DQ11 ネタバレ感想 その5

2連休の間にガッツリぷれいしてトロフィーコンプしました。

 魔王ウルガーノを倒した後、忘れられた塔へ行き過去へ戻る。この塔のBGMと雰囲気がすごくいい。

過去へ戻ったあとは、ホメロスと魔導士ウルガーノを無双して倒して歴史を修正。

その後は勇者の星と思われていたものが実は邪神ニズゼルファ(ロウが落下してくる勇者の星に書いてある文字を読んでつぶやく単語)の封印された肉体であることが分かる。過去に戻る前の世界では魔王ウルガーノが勇者の星を破壊したが理由はちょっとわからなかったが、後に勇者ローシュの仲間だった、魔法使いのウラノス邪神ニズゼルファにそそのかされてローシュ殺害。その後自分の悪の部分が分離してウルガーノに、良い部分は予言者と名乗る。という話があり、だから勇者の星が邪神ニズゼルファの肉体だということを知っており、自分が世界を支配するためには邪魔だったから破壊したのだと思われる。

神の民の里にあるウラノスの石造が持ってる杖がウルガーノの物と同じだったので、なにか怪しいとは思ってはいたけど・・・

各地の街へ行くとそれぞれ問題を抱えているので解決してあげたり、ネルソンの試練で最終装備やレシピをあつめて、キャラを育てまくってニズゼルファへ行くと、状態異常攻撃がえぐすぎて1回敗退。スーパーリング+3を全員に2個装備させると、雑魚ボスに変わった。DQ11は他のボスもそうだけど状態異常がかなり強い気がする。特にニズゼルファは3つくらい同時に全員に異常をかけてくるので対策なしだといきなり終わっちゃう気がする。

ニズゼルファ討伐後は真エンディングへ。

結局白い生き物の説明は特になかったような気がするが、何か見落としたのかな。

クリア後は取り残したトロフィーを回収するために、カジノに行ったり、牛と話したりしてトロコン完了。